OPCみぎうえ.png資料請求.png教職員採用.png

通信見出し.psd

本校では、昼間課程と通信課程の両方を同時に受けることで、「理容」と「美容」両方の資格が取れる制度があります。
これは、昼間課程の春期休暇、夏期休暇時に通信課程のスクーリングが行われるので、昼間課程に在学しながら、「非従事」者として通信課程を受けることが可能となります。

通信1.psd


Wスクールで理美容を同時に学んで2倍成長できました。

鈴木 春風/理容科専門課程57期生・美容科通信課程10期生
【東京:村田女子高等学校 出身】「Espoir」勤務

もともと美容志望でしたが、シェービングがメイクののりをよくすることを知って理容にも興味を持つようになりました。理容と美容どちらを学ぶか迷っていたところ、知ったのが通学と通信を同時に学べる制度(Wスクール)。カットの際の姿勢などをしっかりと身につけたかったので理容科に通学(昼間)し、美容は通信で学ぶことにしました。同じ時期に両方を学ぶのは忙しいですが、集中すれば、同じ時間の中で他の人よりも2倍も身につけることができるので、自分の成長につながると思います。

通信2.psd


理容・美容を比較しながら学び、両方を“いいとこ取り”しました。

八幡 啓介/理容科専門課程58期生・美容科通信課程11期生
【石川:金沢向陽高等学校 出身】「GRAND TAYA」勤務

美容か理容か迷っていましたが、どちらの資格も持っていると就職に有利だと聞き、両方を同時に取得できる中央理美容への進学を決めました。最初こそ、理容と美容の内容を混乱してしまいがちでしたが、慣れてくると比較しながら学べるため、自分にはどちらが合っているかを吟味したり、両方の良い所を取り入れることができました。Wスクールで理美容を同時に学ぶことができてよかったと実感。将来は理容と美容それぞれの“いいとこ取り”をしたお店を出したいと思っています。

※テキストの配本回数、課題数、スクーリングの日数、日程および国家試験の日程は年度により若干異なる場合があります。

通信スケジュール.png